本文へ移動

児童発達支援 放課後等デイサービス にじっこの概要

園の外観写真

児童発達支援 放課後等デイサービス にじっこの方針

子どもの個性を尊重し、興味や関心をもとに伸ばす支援を行います。安心・安全に過ごせる場所で、様々な活動に取り組み「できること」を積み重ね、個別・集団の療育の中でそれぞれのペースで自信につなげていき、感性豊かな子どもを育てます。また日常生活で必要な動作や集団生活の中で適応できる力、個々の発達段階での課題に応じ、ご家族と相談しながらお子様に合わせた支援を行います。

概要

名称
児童発達支援 放課後等デイサービス にじっこ
所在地
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原3丁目7-8
電話番号
099-203-0144
FAX番号
099-203-0144
代表者
理事 楢原ルミ子
定員
1日あたり10名
対象児童
未就学児・就学児
支援内容
個別支援等、個々によります
送迎
送迎サービスあり
提供時間
未就学児/9:30~11:30 
 就学児/13:30~17:00 
サービス提供日
月~土曜日
休日
日曜/祝日/12/29~1/3

にじっこの特長

その1

●個々の発達に合わせたプログラム
教材等を用いて症状の改善や社会に順応できるよう、また様々な基本的技術も身につけていけるよう、保育士や児童指導員等によるお手伝い(支援・療育)を行います。

その2

●学習プログラム
何が課題となり、なぜそのような反応が見られるかアセスメントし、解決していくためのアプローチや助言を行っていきます。

その3

●運動プログラム
体育指導員によるマット、なわとび、とび箱、ボールなどの道具を使う全身運動や手指を使う運動を遊びの中で取り入れ、子どもたち一人ひとりのペースに合わせ「小さなできた」を積み重ね、自信につなげていけるようにします。

その4

●年齢に応じたプログラム
2歳まで(低年齢児)の受け入れは、個々の状態と丁寧に向き合い、保護者と相談のうえ療育内容を決めていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6歳まで(未就学児)を対象に、就学に向け(就学する上で)必要な療育を個別、あるいは小グループで行います。(ルール理解、学校生活を想定した机上での活動など)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6歳以上のお子様を対象にコミュニケーション能力を高め、学校での困り事をなくすために必要な療育を行います。

その5

●保護者支援
保護者の方が抱える不安や閉塞感を解消するために相談、支援を通して親子がいきいきと心豊かに暮らせる社会の実現を目指します。

その6

●社会性の構築
集団や個別での実施する活動の中で、生活していくうえで必要なルールやマナーを取得し、心豊かな人間性の向上に努めます。
子どもたち一人ひとりの発達段階に応じた運動器具もあります
広い部屋で子ども達もゆっくりと活動ができます
和室ありそれぞれの活動に使えます
広々とした玄関で子ども達を出迎えます

交通アクセス

住所:〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原3丁目7-8
アクセス:●紫原3丁目バス停 徒歩約10分 ●紫原4丁目バス停 徒歩10分
TOPへ戻る